神奈川県の横浜市 - カイロプラクティックオフィスと木村接骨院

ブログ

捻挫の整復の重要性

2012年10月25日

こんにちは、光永です。久しぶりにブログ更新します
捻挫をされた患者さんの整復前と整復後を比べてみましょう。

1枚目の写真が整復前です
脛腓関節が開き、腫脹も著明で歩行困難の状態でした。

2枚目の写真は整復後です。
腫脹、そして脛腓関節の開きも軽減し歩行可能になりました

その後、包帯固定をし帰宅していただきました。
翌日には腫脹もさらに軽減し、良好な経過を辿っています。

整復の必要性や固定の必要性は近代医療ではあまり重要視されていませんが,このような結果をみると古来から言われる整復や固定の重要さを再認識させられます。

   mitsunaga

診療案内・受付時間

平日: 午前9時~11時30分
午後3時~7時
土曜: 午前8時~午後2時
【日曜・祭日休診】

木村接骨院は、お子様に優しい接骨院です。

小さなお子様をお持ちの患者様は、なかなか診療を受ける事ができません。
そこで当院では、その様な方々にも安心してご来院いただける様、診療中はスタッフがお子様をお世話をさせて頂いております。